うずの丘へのアクセス方法、混雑状況、レストランの利用まで

スポット
スポンサーリンク

うずの丘 大鳴門橋記念館

住所:兵庫県南あわじ市福良丙936-3

絶景レストランうずの丘

営業時間:10:00〜15:00(L.O.)

定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は営業、長期休みは臨時営業)

ショップ うずのくに

営業時間:9:00〜17:00

定休日:木曜日(木曜日が祝日の場合は営業、長期休みは臨時営業)

淡路島オニオンキッチン うずの丘

営業時間:9:00〜16:00(L.O.)

定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は営業、長期休みは臨時営業)

うずしお科学館

営業時間:9:00〜17:00(最終入場16:30)

定休日:火曜日(祝日、長期休みは営業)

 

駐車場

130台(無料)

P1.2.3とそれぞれあるが、P2と3は施設横の坂を下ったところにあるため、移動はしんどいです。

できる限り、たとえ待ってでもP1に止めておきたいところです。P1は駐車場も広く、その分回転率も早いため、確保しやすいですよ。

混雑状況

GWの昼過ぎにアクセスしましたが、施設に到着する前から、うずの丘へ行くために並んでいる車の列が。凄い渋滞で、駐車場に辿り着くまで2時間かかりました。

少しでも早く到着するには?注意したいこと。

矢印で示している南側からの道は右折になり、正面から来た左折の車にはなかなか入れてもらえないため注意が必要です。警備員さんもいますが、立っているだけで道路整備は行なっておらず、直進車も多いため10台に1台右折できれば良い方です。南側からくると、3時間くらい待たされそうですよ。また、駐車場のP2.3も南側には無いため、最悪です。黄色で示している道を利用した方が、良さそうですよ。

絶景うずの丘レストランを利用してみた

いつもは、淡路島オニオンキッチンでハンバーガーを食べるのですが、GW中は物凄い行列が。ハンバーガー、最高に美味しいのですが、残念です。せっかくなので、うずの丘レストランを利用することに!

レストランの待ち時間

うずの丘レストランも、13:40の時点で60組待ちでした。15:00までに店前の予約表に記入をしないと食べられないため、駐車場に入るための渋滞に巻き込まれているときに、同乗者の一人が施設まで歩き、先に予約表に記入しておきました。笑

到着後も順番待ちで、結局食事にありつけたのが15時過ぎでした。笑

注文後は、かなり待たされます。15分程度でしょうか?笑

景色は最高です。食べ終わった後、店から出ると、私たちの後は更に60組待ち。GW中の利用はおすすめできませんね。

気になる味は?

今回注文したのは、釜揚げしらす丼とさわら丼、そして生しらすの小鉢と玉ねぎサラダ。どれもボリュームがあり、玉ねぎサラダに限っては食べきれそうにない量が。二人で分けても、なかなか減らない。どれもこれも、値段は高いですが、とても美味しかったですよ。 なんとか完食しました。

まとめ

今回、うずの丘にアクセスしましたが、まさにGWといった感じの混み具合でした。時間に余裕がないと、楽しめないスポットかもしれませんね。

コメント