いせ辰の鯉のぼりモビールの価格や入手方法とは?

アイテム
スポンサーリンク

いせ辰の鯉のぼりモビールとは?

真鯉1匹、緋鯉2匹に吹き流しがついたモビールで、和紙を使用し一つ一つ丁寧に作られています。インスタで注目されたこともあり、簡単に手に入らないものになりました。

価格

5,500円(税込)

入手方法とは?

今回は、様々な入手方法について調べました。

通販

一番手軽なのが通販なのですが、通販(老舗.net)での取り扱いは無いです。楽天なども、一時は取り扱いがあったようですが、現在は販売しておらず、入荷は未定となっていました。2017年の公式HPによると、ネット通販でも購入できるように尽くしていくとの記載がありましたが、2020年現在においても、ネット通販での販売は行っていませんでした。

フリマアプリ

フリマアプリであれば、新品を15,000〜18,000円台で購入することができます。しかし、高すぎます。

店舗での購入または電話注文

東京に店舗があり、店舗での購入は可能です。また、遠方の場合は電話注文で対応して頂けるためおすすめです。

電話注文から手元に届くまで

今回、注文が込み合いそうな雛祭りを終えた3月上旬に電話注文を行いました。支払いの方法や手元に届くまでの期間について紹介します。

電話での注文手順

鯉のぼりモビールを注文

お一人様1セットまでなのでご注意下さい。一度に、複数個注文することはできませんでした。

真鯉の色(赤、青、黒)を伝えます

一番大きな鯉の色です。黒が人気のようです。

氏名と住所、電話番号を伝えます

住所を伝える際、パソコンで検索をかけながら行ってもらえているのか、非常にスムーズでした。

発送時期についての確認

大人気商品ですので、発送の時期については事前に確認しておく方が良いです。

必要であればギフト対応を依頼する

プレゼント用の場合はリボンを付けたり、お祝いの場合は熨斗を付けるなどギフト用として対応してもらうことができます。もちろん、無料で行ってもらうことができます。

また、手提げ袋(紙袋)は同封されませんので、必要な場合は同封してもらうよう事前に伝えておいた方が良いです。

支払い方法

電話注文の場合、支払い方法は代引き(代金引き換え)のみの対応でした。代引手数料は、330円(税込)です。

発送

クロネコヤマトでの発送でした。

価格は関西圏なので、1,400円(税込)程度でした。

いつ届くのか?

※3月上旬に注文した場合です。

発送時期については、希望を伝えることも可能でした。インスタで話題になったこともあり、発送までに1ヶ月〜2ヶ月程度かかる予定ですが、端午の節句には間に合うように発送しますとの返事でした。

実際、商品が到着したのは1ヶ月弱くらいでした。

まとめ

入手困難と言われるいせ辰の鯉のぼりモビールですが、現在ネット販売は行っておらず、店舗または電話注文で購入することができます。今回、電話注文を利用しましたが、それほど難しいものではなく、とても丁寧に対応して頂けました。発送については、1〜2ヶ月待ちであったため、雛祭りが終わった後には予約しておく方が良さそうです。

次回は、いせ辰の鯉のぼりモビールについて詳しく紹介します。

コメント