赤ちゃんのミルク汚れの簡単な落とし方

スポット
スポンサーリンク

赤ちゃんのガーゼやスタイなどは、毎日使用するものですが、使用していくうちにどんどん汚れていきます。その中でも、ミルクの吐き戻しやよだれなどの黄ばみは落ちにくいですよね。今回は、様々な方法を試した結果、汚れが落ちやすかった方法について紹介します。

準備するもの

・琺瑯容器

アルミや鉄などは、錆びたり変色する可能性があるため、琺瑯容器を使用して下さい。

・水 1リットル

・洗濯用粉洗剤 大さじ1〜1.5

赤ちゃん用のものではなく、大人用のもので問題ありません。今回は、ニュービーズを使用しています。

・酸素系漂白剤(オキシクリーン)小さじ1

国内向けの正規品を使用しています。

洗濯したもの

綿100%のスタイを洗いました。スタイは、毎日洗濯はしていましたが、1ヶ月以上黄ばんだ状態で使用していたものです。

手順

1.琺瑯容器に1リットルの水を入れ、火にかける

1リットルを沸騰させるには、なかなか時間がかかりますので、ケトルなどの使用がおすすめです。

2.沸騰したら、汚れた衣類と洗濯用粉洗剤を入れて、3分ほど煮ます。

洗剤の臭いが強いので、換気扇を回しながら行ってくださいね。子供が寝てから、行うのをおすすめします。

※黄ばみすぎですみません

3.火から下ろして、酸素系漂白剤を入れ、よく混ぜます。

たくさんの泡がでますので、シンクの中など汚れても大丈夫なところで行ってください。

4.1時間程度そのままで浸けおきします。

時々、汚れの落ち具合を確認し、汚れが取れていない場合は、更に2時間程度浸けおきしてください。

注意点:

洗濯する枚数が多い場合や、黄ばみが強い場合は、2回行うのがおすすめです。

ちなみに、ガーゼハンカチ5枚、スタイ3枚を一度に洗濯しましたが、量が多く十分に汚れが落ちていませんでした。スタイ2〜3枚程度であれば、1度の洗濯で落とすことは可能でしたので、なるべく少量で行うのがおすすめです。

5.汚れがとれたらしっかりとすすぎます。

スタイなどは洗濯機で洗い、ガーゼハンカチなど衛生的に気になるものは、赤ちゃん用洗剤で再度手洗いしてください。

洗い上がり

満足のいく結果です。

「こんなに白かったかな?」と思うくらいに、真っ白になりました。白のスタイを洗いましたが、購入して間もないスタイ(茶色)と比較して、タグ部分の色落ちもありませんでした。この他にも、ガーゼハンカチや色もののスタイを洗濯しましたが、色落ちなどはなく、ミルクやよだれの黄ばみ、食べ物による汚れも全て綺麗に落とすことができていました。

失敗した方法

・重曹での煮洗い

全く落ちないどころか、黄ばみが酷くなりました。白っぽいものも一緒に洗ってしまい、全て黄色く染まりました。

・ウタマロ石鹸

全く落ちず、汚れも黒っぽくなりました。

・酸素系漂白剤

数時間オキシ漬けをしましたが、全く変化は見られませんでした。

まとめ

今回は、赤ちゃんのミルクやよだれによる黄ばみを落とす方法について紹介しました。オキシ漬けやウタマロ石鹸、重曹などでは汚れが落ちなかったり、更に汚れが酷くなってしまいました。一番おすすめの方法としては、酸素系漂白剤(オキシクリーン)と洗濯用洗剤の併用が良かったです。

コメント