moji yippy ベビーチェアのレビュー 組み立てにかかる時間は?

アイテム
スポンサーリンク

moji yippyとは?

ドイツで生まれた椅子で、使いやすさやデザイン性に優れています。離乳食が始まる6ヶ月頃から使用することができます。後に、6ヶ月での使用感についても紹介しています。

価格

税込2,200円(付属品)〜40,000円(付属品と椅子のセット)

必要な付属品を選択して購入できるのも嬉しいですね。一般的なベビーチェアと比較しても、それほど高すぎることはないように感じました。

注文してみた

時期やタイミングによっては、品切れになることも多いようです。

こんな感じで届きました。私は4点セット(イッピーコージィ+フードトレイ+スターターセット+スタータークッション)を購入しました。もう少しわかりやすく言うと、椅子+トレイ+体を支える枠+クッションといった感じでしょうか。

椅子はダンボールから出しています。パッケージ自体がおしゃれなので、わくわくしますね。

組み立てにかかる時間

組み立て自体は、10分程度でした。本体の組み立ては、説明書を見なくてもできるくらいに簡単で、ほんの数分で完了しました。

しかし、スターターセットのシート部分(体を支える枠)とテーブルの設置に時間がかかりました。本体とシート、テーブルのそれぞれが上手く噛み合わず、かなりの時間を要しました。またベルト部分の設置には、10分程度粘りましたが、ベルトが扱いにくくイライラ。説明書では理解できずやもなく中断し、夫の帰宅を待ちました。

帰宅後、夫も20分程度悩み、ついに取り付け完了という感じでした。かなりストレスでした。もう少し設置方法を分かりやすくしてほしいところです。

まとめ

今回は、ハイチェアイッピー(ベビーチェア)について、組み立てにかかる時間について紹介しました。

次回は、スターターセット(各付属品)のレビューを紹介します。

コメント